Initiatives for SDGs株式会社新栄重機のSDGsへの取組み

2015年9月25日~27日に開催された「国連持続可能な開発サミット」で決議され「持続可能な開発目標(SDGs)」が示されました。
2030年までにこんな世界を創る、という世界共有の目標の実現に向けて私たちも積極的に取り組んでいきます。

RECRUIT応募はこちらから
  • 企業と地域社会の発展

    企業が発展すれば雇用が増え、地域社会の発展にもつながり貧困を無くすことに貢献できる。

  • 雇用環境の整備

    ジェンダーの区別なく能力を発揮できる環境を創る。

  • 再生エネルギーで貢献

    グループで再生可能エネルギー発電施設を運営しCO2の削減に貢献する。(年間約20万kg-CO2 の削減を行っています。)

  • 国籍・性別・年齢を問わず
    働きがいのある会社を創る

    会社で働く人すべてに対し、やりがいのある職場を創る。社員の子育てを支援する。(育児制度等の制度完備)

  • 環境に関わる分野を中心に社会で
    必要とされる技術の開発を進める

    これからの社会でより一層重要になるゴミを資源に変える技術を開発していく。

  • 全社員の能力を活かせる職場

    現在、4つの異なる国籍の社員が働いています。年齢、性別、障害、人種、宗教に関わりなく採用し、活躍の場を創ります。

  • 地域で求められる
    安全・快適な空間を創ります

    自由設計の戸建て住宅の高断熱化を進め省エネ・省CO2化を推進する。公共構造物の耐震補強工事等により地域のレジリエンス強化を促進する。

  • 持続可能なビジネスモデル

    産業廃棄物(汚泥)をリサイクルし、再生建材として生まれ変わらせる。

  • CO2排出量の削減

    エコアクション21の取組みを通じてCO2排出量を削減する。

  • 再生資材を利用して自然環境を守る

    産業廃棄物を原料とした再生資材を市場に流通させることで自然の破壊を減らす。

  • 地元行政や地域との協働

    愛知県の「あいくる材」(県認定の再生利用建材)など自社の枠を超えて持続可能な社会創りに寄与する。